プロフィール

鴨コン応援団

Author:鴨コン応援団
小田原市の少年野球チーム「鴨宮コンドルズ」。
現役メンバーやOB、そのご父兄など多くの皆様に、日々の活動をお知らせしたい思いから、このブログを立ち上げました。監督公認のブログです。応援よろしくお願いします!
(※入団などのお問い合わせや、掲載写真等に問題がございましたら、管理人までメールにて御連絡ください。)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSSリンクの表示

87:【6年】12/20(土)県知事杯準々決勝vsオール西戦

2014/12/20 (Sat) 23:30
平成26年12月20(土)、雨雲が広がり凍える寒さの中、県知事杯の準々決勝が行われた。場所は、前回行われた横浜市神奈川区にある「片倉うさぎ山公園」。メンバー全員がそろわない中でも、2試合連続サヨナラ勝ち。チームの調子はここに来て上向き。今日も期待が高まる。
オール西_004

相手は横浜市西区の選抜チーム「オール西」さん。右の本格派ピッチャーを擁する強豪チーム
オール西_005

今日も9時試合開始のため、まだ薄暗い6時半、小田原を出発
オール西_008

試合前。体、頭が起きているかな~。
オール西_010

試合前のシートノック。午後から雨の予報。なんとか午前中はもってもらいたい
オール西_023

4番海透を欠く試合。残り11人で力を合わせれば大丈夫。最後の大会やるっきゃない。
オール西_025

鴨コンの先攻、オール西の後攻
オール西_026

8時58分プレイボール
オール西_029

エース陽星、大輔のバッテリー
オール西_030
オール西_031

2回に1点を先制された4回表。1アウトから5番孝太郎にライトオーバーの2ベースが出る
オール西_032

7番大輔のセカンドゴロの間に孝太郎が生還
オール西_333

待望の1点が入り、1対1の同点に。
オール西_034

相手本格派ピッチャーからヒットを放ち、再三スコアリングポジションにランナーを置くも、あと1本が出ず。逆に6回、ヒット5本を集められ、3点を奪われる。
オール西_039

迎えた最終回。最後の最後まで諦めず、声を張り上げて応援。奇跡を信じたが。。。
オール西_412

最後のバッター朋也がセカンドゴロに打ち取られる
オール西_040

1対4でゲームセット。チャンスで1本が出ていたら流れが変わっていたが、力及ばず。
オール西_044

選抜チームに対し、単独チームで挑んだこの大会。3回勝ちベスト8。よく頑張った。
オール西_043

大会が終わると同時に、実質、鴨コン生としての公式戦が終了
オール西_045

子どもたちそれぞれの胸に、熱いものがこみ上げる。。。
オール西_046
オール西_620
オール西_624

監督を囲み、最後の反省会。みんなどんな思いだろう
オール西_700

鴨コン生として最後の雄姿。背番号10番キャプテン、律
オール西_#010

背番号1番、陽星
オール西_#001

背番号2番、朋也
オール西_#002

今日残念ながら参加できなかった背番号3番、海透
オール西_#003


背番号4番、裕生
オール西_#004

背番号5番、啓介
オール西_#005

背番号6番、大輔
オール西_#006

背番号7番、拓馬
オール西_#007

背番号8番、孝太郎
オール西_#008

背番号9番、永幸
オール西_#009

背番号11番、貴慎
オール西_#011

背番号12番晃汰
オール西_#012

好調だったシーズン前半に対し、後半は打線の不調で苦しんだ。もっとできたのではないか、もっと勝てたのではないか、と悔しさが残るが、そんな中でも4回優勝し、子どもたちはよく頑張った。決してみんな体は大きい方ではなかったが、監督・コーチの指導の下、歯を食いしばって練習し、しっかりと守り、打ち、走り、試合ではどのチームよりも声を出して応援した。残り2か月、鴨コン生活が残っているが、ひとまず、本当に本当にお疲れさま。また、監督・コーチご指導ありがとうございました。そして、ここまで熱い気持ちにさせてくれた選手のみんな、本当にありがとう。。。

これで終わりではない。明日に向かってまた走り出そう!
オール西_#013

スポンサーサイト

テーマ : 少年野球 - ジャンル : スポーツ

86:【6年】12/13(土)県知事杯2回戦vsうさぎ山選抜戦

2014/12/13 (Sat) 23:30
平成26年12月13日(土)、今シーズン最後の大会となる県知事杯の2回戦が行われた。場所は、横浜市南区にある清水ヶ岡公園。朝9時試合開始のため、小田原を6時半に出発。朝一の試合は弱いだけに、ちょっと心配。
うさぎ山_008

相手は、神奈川区の「うさぎ山選抜」さん。
うさぎ山_010

輪になり、いつもの儀式で全員の気持ちをひとつに。今日欠席の啓介と永幸の分まで頑張らないと、という気持ちで臨む
うさぎ山_013

最後の大会、大きくはばたけるか。。。
うさぎ山_014

うさぎ山選抜の先攻、鴨コンの後攻で試合が始まる
うさぎ山_050

まだ陽がまぶしい中、8時50分プレイボール
うさぎ山_021

陽星と大輔のバッテリー
うさぎ山_075
うさぎ山_076

2点を先制され2対0となった2回裏。相手ピッチャーの送球エラーから1点を返すと、9番貴慎が三遊間を抜けるタイムリーうさぎ山_194

2対2の同点に追いつく
うさぎ山_242

勝ち越したい3回裏の攻撃
うさぎ山_250

4番海透の打席。1ボールからの2球目。鋭く振り抜くと、右中間を大きく抜けていく
うさぎ山_262
うさぎ山_263

勝ち越しとなるランニングホームラン!これぞ4番の当たり。
うさぎ山_285

選手、母たちの祝福。これで1点勝ち越し、3対2
うさぎ山_308
うさぎ山_310

そして、代打で晃汰の打席。今日の主役となることは、この時点で本人も含め、誰も知らず
うさぎ山_466

強く振り抜くと、左中間を抜ける3塁打に
うさぎ山_477

この回、点は入らなかったが、ここからドラマチックな結末へ序章が始まっていった
うさぎ山_496

1点返され、3対3の同点で迎えた最終回の相手攻撃。エラーなどからノーアウト2・3塁の絶対絶命のピンチ。ここを守りで踏ん張る。2回から引き継いだ孝太郎が、渾身のボールを投じると1-3-2のWプレーに。続くバッターもピッチャーゴロに打ち取り、最大のピンチを切り抜ける。
うさぎ山_500

そして最後の攻撃
うさぎ山_613

円陣を組み、気合いを入れる
うさぎ山_614

見守る応援団
うさぎ山_643

1アウトから3番裕生が、意地のセンター前ヒット
うさぎ山_650

盗塁と海透の進塁打で、2アウト3塁
うさぎ山_651

ここで5番晃汰の打席。前打席で3塁打を放ち、波に乗っている。3ボール2ストライクとなった6球目。高めを球を思いっきり振り抜くと。。。
うさぎ山_660

センターの頭上を大きな弧を描き、越えていく。。。
うさぎ山_661

3塁ランナーの裕生が帰り、歓喜歓喜のサヨナラ勝ち!
うさぎ山_667

晃汰よく打った
うさぎ山_670

喜びに舞うベンチ
うさぎ山_679

ふだんクールな晃汰も、ハニカミながらも笑顔でベンチに
うさぎ山_719

4対3の勝利
うさぎ山_800

よく守り、少ないチャンスをものにした。ここ最近の悪い流れから、自分(筆者)は少し弱気な気持ちになってしまったが、子どもたちは諦めない気持ちと、まだまだ大きな可能性を持っているなぁ、と感じた試合だった。とにかくシビレた~。
うさぎ山_030

そして、今日のベストショット。ベンチから見守ることが多かった晃汰が打って、本当によかったし、涙が出るほどうれしかった。6年全員が戻るまで、もう1試合頑張って、もう一度全員で戦おう。
うさぎ山_900

テーマ : 少年野球 - ジャンル : スポーツ

81:【6年】11/24(祝)県知事杯1回戦vs横浜ステップス戦

2014/11/25 (Tue) 23:30
平成26年11月24日(月・祝)、KBBA主催の「第33回神奈川県知事杯争奪 選抜少年野球大会」の1回戦が行われた。この大会は、地域の選抜チームまたは単独チームの全37チームが出場する。鴨コンのブロックは、横浜市神奈川区にある「片倉うさぎ山公園」が試合会場。
ステップス_012

1回戦の相手は、港南区所属の合同チーム「横浜ステップス」さん。
ステップス_013

残り少ない試合、さぁいくぞ。
ステップス_022

13時09分プレイボール
ステップス_023

孝太郎と大輔のバッテリー
ステップス_024
ステップス_025

初回の守り。2つのナイスプレーが出た。先頭にライトオーバーの2塁打を打たれるも、次の打者の際、大輔が3盗を刺し1アウト。続いてランナーを2塁に置き、ライトへの当たりが裕生-海透-大輔とわたって、9-3-2のWプレー。これで波に乗った。
ステップス_026

監督からの指示で初回の攻撃に臨む
ステップス_027

1アウトから2番啓介の打席。2球目を強く引っ張ると、、、
ステップス_028

レフトの頭をライナーで越え、点々とボールが転がっていく。
ステップス_096

3塁コーチの永幸がぐるぐると手を回し、3塁ベースを蹴る
ステップス_029

ヘッドスライディング、ランニングホームラン!これぞ好調時の啓介の当たり。これでベンチもいけいけムードに。
ステップス_030

4番海透の大きな当たりも右中間を抜けていく
ステップス_031

一生懸命走ったぞ~
ステップス_032

6番孝太郎にも、特有のライト線への大きな2塁打が出る
ステップス_034

初回に3点先制
ステップス_035

続く2回にも、貴慎、律、海透、裕生にヒットが出て、、、
ステップス_040
ステップス_045
ステップス_279
ステップス_050

この回、4点を追加
ステップス_030

こんな場面も。オーバーランして1塁ストップ。おっと、主将の欽ちゃん走り
ステップス_046

審判の判定に、「え゛っ」。ストライクはストライクですよ。
ステップス_051

久しぶりの完勝。8対0のコールド勝ち
ステップス_060

今日のベストショット。何ともいい表情。
ステップス_364

昨日の大磯紅葉山杯、狩野エンゼルス戦の完封負けがウソのように、今日は皆のバットがよく振れた。やっぱり野球は、打たなければ楽しくない。次戦もガンガン振って、打って打って打ちまくろう。
ステップス_070

テーマ : 少年野球 - ジャンル : スポーツ

ブログ TOP

リンク集

今このブログ見てる人

現在の閲覧者数:

アクセス数(数字にマウス)

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

最新トラックバック